Browse By

お手軽だけど本格的!サバ缶で作る簡単アクアパッツァ【レシピ動画】

白ワインと水で魚介を煮る、イタリア版水炊き「アクアパッツァ」。
カサゴ、真鯛、スズキなど白身魚を丸ごと煮詰めて調理するのが通常ですが、今回は自宅の戸棚に眠っている鯖缶(サバ缶)を使った、手軽で簡単なアクアパッツァを伝授いたします。

鯖缶に加えて、バジルとミニトマトがあれば彩りも豊かになります!
鯖缶がすでにしっかり下ごしらえされているので、調理がぐっと楽になりますね。
その分、煮崩れしないように鯖を先に取り出して、煮詰めたソースと絡めて食べるとちょうどよいです。

材料

・鯖缶      1缶(190g)
・玉ねぎ     1/2個
・ニンニク    1片
・オリーブオイル 適量
・ミニトマト   1パック
・塩こしょう   少々
・水       100cc
・バジル     適量

作り方

1. 玉ねぎ薄切り、ニンニクをみじん切りにする
2. フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニクを加熱し、香りがたってきたら玉ねぎを加えて炒める
3. 玉ねぎがしんなりしてきたら鯖缶(汁ごと)、ミニトマト、水を加えて塩こしょうして強火で3分煮詰める
4. 鯖を先に取り出して、残りをさらに4分程煮詰めたら、バジルを千切り入れて火を止める
5. 器に鯖を盛り、煮詰めたソースを上からかけ、お好みでバジルを飾って完成

缶詰は保存が効くうえ何かと便利なので、積極的に使っていきましょう!